ワキガとは?まずは知ることから

わきがとは

「脇の下が臭う・・・もしかしてワキガかも?」と思っても簡単に人に聞けることではありません。

この記事を最後まで読んでいただければ『ワキガとはどんなものなのか』というのがしっかりと分かります。

 

ワキガとは

  • アポクリン汗腺
  • エクリン汗腺
  • 皮脂腺

この3つが脇の下には存在します。

 

ワキガとはアポクリン汗腺が原因で腋から悪臭を放ってしまうのですが、病気ではなくあくまでも体質です。

ワキガの正式名称は『腋臭症(えきしゅうしょう)』と呼ばれるので病気と思ってしまう人が多くいますが個性の一つとして考えてください。

 

ワキガ体質とワキガ体質でない人の違いは

ワキガの人には、

アポクリン汗腺の数が多い。

皮膚の常在菌であるジフテロイド菌が多い。

ということだけです。

 

まず人は汗をかくとアポクリン汗腺とエクリン汗腺から汗が出ます。

基本的にどちらの汗も単体では無臭です。

 

ですがアポクリン汗腺から分泌された汗が皮脂や常在菌と混ざってしまうと、ワキガ独特のニオイを放ちます。

エクリン腺から出た汗は皮脂と混ざっても『よくある汗臭い』だけのニオイなので、ワキガとはまた違った臭いです。

 

 

ワキガとは「アポクリン汗腺の数が多い」そして、「ジフテリア菌が多い」という体質である。



アポクリン汗腺とエクリン汗腺はどう違うの?

アポクリン汗腺とはワキガの原因となる汗腺で体の脇の下や耳の裏、乳首、デリケートゾーン、肛門に存在しますが、エクリン汗腺は全身に存在します。

 

アポクリン汗腺から出る汗は白くて粘りっ気があるのに対し、エクリン汗腺から出る汗は99%が水なのでサラッとしています。

 

アポクリン汗腺にはアンモニアの他にたんぱく質や脂質などが混ざっているため皮膚の常在菌(ジフテリア菌)と混ざることでワキガ特有の体臭を放ちます。

 

アポクリン汗腺…白くて粘りっ気があり汗の中にアンモニアなど体臭の原因となる物質が含まれる。
エクリン汗腺…99%が水で全身に存在する。

日本人の10%の人がワキガ

日本では10人に1人がワキガ体質を持っていてとても少数派なので、ワキガというと嫌な印象を抱きやすく臭いと噂をされたりします。

ただ他の国では大まかに見てみると、欧米人では80%がワキガで黒人では100%ほぼ全員がワキガ体質なんですよ。

 

ワキガ体質でない人の方が少ないので、

ワキガだからと言ってなに?

むしろワキガって何?

といった感じなのです。

 

とは言ってもここは日本。自分がワキガかどうか気になって当たり前ですよね。

 

自分がワキガかどうか調べる方法

自分がワキガかどうかこの記事を見たら3分で分かります。

 

 

ただどうしてもワキガの確定診断が欲しい。

自分がワキガだなんて信じられないけど、しっかり調べたいという方は美容外科や皮膚科でワキガを診てもらうことができます。

ワキガチェックをして当てはまったとしても、今ではワキガの臭いを抑える方法はたくさんあります。

 

ワキガの臭いを抑える方法

ワキガの臭いを抑える方法は重症度によって違うのですが、まずどの重症度であっても臭いを抑えることができるのはワキガクリームです。

(市販のワキガクリームでは中度以上の人は効きませんし、軽度でも塗り直しが必要です)

 

自分のワキガの重症度はなかなか自分では分かりませんので、その際はワキガクリームが間違いないです。

実際に自分がワキガだということに気づいていない人は本当に多いです。

 

ワキガクリーム以外でワキガの臭いを抑える方法ですが、

  • 飲み薬
  • ボトックス注射
  • 電気凝固法
  • 手術(剪除法や皮下組織吸引法、皮下組織削除法など)

 

飲み薬や注射なら簡単に臭いを抑えられると勘違いする人も多いのですが、飲み薬には副作用があるので長く服用はできません。

 

またボトックス注射も数カ月で効き目が切れてしまいますので、その都度打つ必要はあります。(私は重度のワキガなのでボトックス注射を打っています)

手術にはリスクも伴いますし、『臭いがなくならなかった』、『ワキガが再発した』という声もたくさんあります。

 

私自身、ワキガの臭いを消すためにたくさんの商品を試したり生活習慣の改善を行ってきました。

そんな中でやっぱり一番効果があったのが、ワキガクリーム+除菌石鹸+ボトックス注射です。

 

 

病院での治療(薬や注射、手術など)を考えているのであれば、まずはワキガクリームと除菌石鹸を試してみてから考えてみるといいですね。

 

 

ワキガの臭いが消えることで見る世界が変わる!と言ってもいいほど私は人生が変わりました。

大げさかもしれませんが、恋愛ができたりノースリーブの服が着れる。

満員電車や車内でのデートだってへっちゃらです!

 

ただまずは軽度の人であれば『自分で生活習慣を見直してワキガ臭をどうにかしてみたい。』という方もいらっしゃると思うので、またこちらの記事も参考にしてみてくださいね^^

 

ワキガのことでご質問があればいつでもお問い合わせからご連絡ください。私の120%の力と知り合いの皮膚科の先生に聞きながら(こっそり)お答えします。

 



この記事が良かったよ~という方はランキングにご協力いただけると嬉しいです。

腋臭症ランキング

コメント

  1. […] ワキガとは?まずは知ることから […]

  2. […] ワキガとは?まずは知ることから […]

  3. […] ワキガとは?まずは知ることから […]

  4. […] ワキガとは?まずは知ることから […]

  5. […] ワキガとは?まずは知ることから […]

  6. […] ワキガとは?まずは知ることから […]

  7. […] ワキガについて分かりやすくこちらの記事で説明しています。 […]

  8. […] ワキガとは?まずは知ることから […]

  9. […] 『ワキガとは?』分かりやすくこちらでご説明しています。 […]

  10. […] ワキガとは?まずは知ることから […]

タイトルとURLをコピーしました