ワキガの剪除法で再発する理由3つ

ワキガ

ワキガで剪除法をした人の中には、

ワキガの匂いが消えてHappyという人もいれば、『ワキガが再発してしまった』と悩んでいる人も多くいらっしゃいます。

また剪除法をして1、2年ほどは全然匂わなかったのに、いきなりまた臭うようになってきたという人もいます。

実際にワキガ手術をする上で剪除法の再発についてはあなた以外の人も気にしていることです。

体臭アドバイザー
体臭アドバイザー

ネット上でも「ワキガ手術再発」での検索が月間800以上あるのよ。

臭子
臭子

え、そんなに?それだけ剪除法でのワキガの再発がよくあるということなのね。

それではなぜワキガ手術では昔から主流である剪除法での再発が多いのでしょうか。

剪除法でワキガが再発してしまう理由を分かりやすくまとめました。

この記事は2分で読めます。

アポクリン汗腺の取り残し

剪除法の再発の多くにアポクリン汗腺の取り残しが関係しています。

剪除法は実際に医師が自分の目で見ながら、アポクリン汗腺を切除していくワキガ手術です。

アポクリン汗腺は脇の下のわき毛が生えているあたりに一番多く存在します。

ただ実際に皮膚を切って開いたところで、目には見えない部分にもアポクリン汗腺が存在することもよくあります。

見えない部分のアポクリン汗腺を切除するのは、医師の腕がどれだけ素晴らしくても正直難しいのです。

ですので、一部の医師は『アポクリン汗腺を全て除去するのは物理的に無理です。』と断言してしまう人もいます。

それほど当たり前にアポクリン汗腺を全て除去するのは難しいということなのです。

またアポクリン汗腺を無理に全て除去しようとすると、皮膚が壊死してしまい機能障害などが起こってしまいます。

そうなってくると『ワキガ手術を失敗した』ということになってしまうので、難しい線引きではあります。

汗腺細胞の再生によるもの

汗腺細胞の再生によって剪除法でワキガ手術を受けたとしても再発する可能性があります。

人の再生能力は想像以上にとても素晴らしいものです。

剪除法でアポクリン汗腺を除去したとしても、汗腺細胞の再生によって新たなアポクリン汗腺が増えることも実際によくあることです。

「剪除法の術後1、2年ほどで再びワキガの匂いがしてきた」という人は、汗腺細胞の再生によるものでしょう。

どこまで汗腺細胞が再生してしまうのかは人それぞれですが、中には再手術をする人もたくさんいます。

剪除法をしたのが18歳未満である

18歳未満のワキガ手術は再発のリスクがとても高いです。

中学生や高校生のうちに剪除法でのワキガ手術をしてしまうと、剪除法をしたときはまだ未発達だったアポクリン汗腺がその後に発達する可能性がとても大きいです。

せっかく剪除法でワキガ手術をしてもその数年後に元通りに匂うようになってしまうこともあります。

また思春期や妊娠、出産などホルモンが大きく変化するときにワキガの匂いが出てくることも多いです。

剪除法によるワキガ手術をするのであれば、できれば18歳を越えてするのが理想です。

 

剪除法を行う前にできるワキガ対策を

ワキガ手術はワキガ対策を全てやり切ってからでも遅くはありません。

できれば剪除法などの手術はナシで匂いを抑えたいと思うのが本音ですよね。

臭子
臭子

確かにワキガ手術にはリスクや痛みもあるからね。

体臭アドバイザー
体臭アドバイザー

それに脇のニオイが抑えられても、すそがやチチガが酷くなったっていう声も結構多いから悩ましいのよね。

私がおすすめしているワキガクリームは、子供でも使えるお肌に優しい上にしっかり消臭・除菌効果があるものです。

またワキガ体質の人は普通の人と比べてアポクリン汗腺が多いだけではなく、皮膚の常在菌にも違いがあります。

今回ご紹介しているNO.1のハイネスは、ワキガの匂いの原因となる常在菌の量を使えば使うほど減らしてくれる優れものなのです。

【2019】ワキガクリーム最新ランキング|30h持続クリーム誕生

アポクリン汗腺の量は変わらないかもしれませんが、ワキガクリームによって汗の量が減りワキガの原因菌を減らしてくれるので嬉しいですよね。

特に18歳未満の子供のワキガ手術を考えるのであれば、ワキガクリームを試してからでも遅くはありませんのでぜひ一度使ってみてください。

その他にお金をかけずにできるワキガ対策などはこちらから>>

 

ワキガの剪除法で再発する理由|まとめ

ワキガ手術で主流な剪除法で再発する主な理由は、

  1. 医師によるアポクリン汗腺の取り残し
  2. 汗腺細胞の再生によるもの
  3. 未発達だったアポクリン汗腺の発達によるもの

唯一保険適応が可能な剪除法ですが、手術の時期や病院選びはとても大切です。

さらに再手術となると費用も高くなりがちなので、剪除法での手術をする場合は勢いで決めずにリスクなどを確認し自分が納得した上で受けるようにしましょう。

ただ剪除法によるワキガの再発は誰にでも起こる可能性があるということを忘れないでくださいね。

 

この記事が良かったよ~という方はランキングにご協力いただけるとブログ運用の励みになります。

腋臭症ランキング
にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました