脱毛をすればワキガがひどくなる?ならない?

ワキガ
脱毛をしたらワキガになる
汗の量が増える
脇の臭いがきつくなってしまう

脱毛をすることによってワキガの臭いがマシになるという人と汗の量が増えたり、ワキガになってしまうという人がいます。

実際には『レーザー脱毛をすることでワキガの臭いはマシになる』です。

ではなぜ真逆の意見があるのでしょうか。

ワキガと腋毛、そしてレーザー脱毛の関係についてみていきましょう。

この記事は3~4分程度で読むことができます。

脱毛をするとワキガの臭いが抑えられる理由

ワキガとは簡単に説明するとアポクリン汗腺の量がワキガでない人に比べて多いため、独特な臭いがしてしまう体質です。

レーザー脱毛で毛根を破壊して毛を生えてこないようにする際に、アポクリン汗腺の一部にもダメージを与えて破壊することができます。

アポクリン汗腺がダメージを受けて毛根と一緒に破壊されることによって、量が少なくなりワキガの臭いが軽減されるということです。

脇の汗腺にはアポクリン汗腺以外にもう一つエクリン汗腺がありますが、こちらはレーザー脱毛の影響を受けません。

ただレーザー脱毛によってアポクリン汗腺が破壊される程度には個人差があるので、臭いが大幅に軽減された人がいる一方であまり変わらないという人もいらっしゃいます。

ワキガ治療としてレーザー脱毛を利用するのはあまり効果的な方法とは言えないでしょう。

ワキガの臭い軽減効果も期待したいのであれば、エステ店の脱毛よりも病院の脱毛の方がキツイのでおすすめです。

ただしどうしてもエステ店と比べて価格は高くなってしまいます。

ワキガについて詳しくはこちらをご覧になってください。

 

アポクリン汗腺→レーザー脱毛の影響を受ける
エクリン汗腺→レーザー脱毛の影響は受けない

 

脱毛をしても汗の量が増えるわけではない

レーザー脱毛をしてから汗の量が増えたという声がありますが、実はレーザー脱毛によって脇汗が増えることはないのです。

レーザー脱毛によって腋毛がなくなることで脇汗が流れ落ちやすくなって、脇汗が増えたと勘違いしてしまうのです。

道で例えてみると、草だらけの障害のある道(脱毛前)を前に進むよりも何もない道(脱毛後)の方がどんどん進みやすいですよね。

余計に分かりにくかったらすいません。

女性にとって腋毛は永遠の悩みでもあるのでなくなって嬉しい反面、脇汗が流れ落ちてしまい汗が増えたと感じるのはショックですよね。

ただ何度も言いますが脇汗の量には変わりはないので、制汗剤を使用すれば気にならないくらいに改善することができます。

それでも気になる場合はボトックス注射を打つことで脇汗は8割ほどなくなるので、気になる夏だけボトックス注射に頼ってみるのもアリでしょう。

ボトックス注射については値段などこちらにまとめているのでご覧になってください。

クリニックによっては保険外でも安くボトックス注射を打つことができますよ。

【多汗症ボトックス】保険適用の値段は?自由診療とどちらがお得?

 

脱毛でワキガになったと勘違いする理由

『脱毛をしてワキガになった』、『ワキガまではいかないけれど脇の臭いがきつくなった』という方がいます。

こういった方にはいくつか原因があります。

わき汗の量が増えることで臭いもキツクなったと思い込んでしまう

脱毛によって脇汗の量が増えたと感じる人が多くいる中で、脇汗の量が増えたことで臭いがキツクなったと勘違いしてしまいます。

今までよりも脇汗が増えてしまったと思っているのですから、臭いがキツクなったと思ってしまうのも自然なことですよね。

実際にレーザー脱毛によって脇の臭いがキツクなったり、ワキガを発症してしまうということはないのでご安心くださいね。

自律神経の関係によるもの

脇汗の量が増えたと思い込んでしまうことで、『また汗が流れてきたらどうしよう』、『これ以上汗の量が増えたりしないか心配』といった緊張や不安を感じることがあります。

汗の量は自律神経の働きと大きく関係していて、緊張や不安によって交感神経が優位になっているときには汗が流れやすくなってしまうんですよね。

交感神経が優位になることで実際に汗の量が増えてしまい、臭いが出てしまうことがあります。

この場合は実際に汗の量が増えてしまい、腋毛という障害物がないことで汗がダイレクトに流れ落ちてきてしまうので不快感でしかありませんよね。

たくさん汗が流れることで脇が臭うようになったと感じたり、実際に臭っている場合もあります。

ただこれは脱毛によってワキガを発症したわけではなく、自律神経の関係によって汗が増えることで汗臭くなったということですね。

簡単に説明すると、

  1. レーザー脱毛によって汗が増えたように錯覚
  2. さらにそこに不安や緊張が重なり自律神経の交感神経が優位になる
  3. 交感神経が活発になると本当に汗の量が増えてしまう
  4. 汗が増えていることで汗臭さを感じワキガを発症したと勘違いしてしまう

ざっくりまとめるとこのような感じです。

この場合も制汗剤を使ったり、寝る前に自律神経を整えるヨガなどのストレッチを取り入れてみるとよいでしょう。

どうしても脇汗がひどくて気になる場合は、ボトックス注射を打つことで改善されます。

おすすめの脇汗対策商品

脱毛後に脇汗が気になるのであれば、まずは制汗剤を試してみることです。また汗っかき専用のサプリなどもあるのでご紹介します。

1週間の制汗作用がある『AHCセンシティブ』

夜寝る前に脇に塗っておくと脇の汗と臭いを1週間ほど何もせずに抑えてくれるという優れもの。

ただ制汗剤としては優れているのでご紹介していますがレーザー脱毛後の脇汗に悩んでいるのであれば、ここまで制汗してくれる商品でなくても良いのではないかな?とも思います。

商品は安心のスイス製でヨーロッパやアジア、日本でも他の制汗剤を試してもダメだったという人にとてもよく売れています。

また1回塗っておけば1週間ほど何をしなくても脇がサラサラなので確かにとても心地よいです。

脱毛後の脇汗に一番おすすめなのが『デトランスa+デオエース』

ワキガや多汗症の中ではとても有名な商品です。

脇汗をしっかり止めたいならこれで決まり!

ただポーランドとデンマークの商品で日本製ではないので、少し脇の下が痒くなったという口コミもちらほら聞きます。

普通肌の人であれば問題ありませんが、敏感肌の方はやめておいた方が良いかもしれません。

敏感肌の方には子供にも使用できる『クリアネオ』

クリアネオもとても有名な商品で脇汗以外にも全身の消臭に使用することができます。

例えばクリアオネが家庭に1つあれば、脇汗がひどいAさんと足臭がひどいお父さん、ワキガのB子さんというようにみんなでシェアすることもできます。

子供にも使えるのが嬉しいところ。

脇の制汗と防臭をしながらしっかりと保湿をして肌を守ってくれます。

最後に

レーザー脱毛によってワキガがマシになったり酷くなったりと、さまざまな噂があります。

実際にはワキガの人にとってレーザー脱毛は良いことばかりです。

  • アポクリン汗腺を破壊してくれること
  • 脇毛がなくなることで清潔を保ちやすく手入れがしやすい
  • 脇毛によってワキガ臭を放散することが少なくなる

ワキガ体質の人で脱毛を悩んでいる人はとてもおすすめなので、せっかくならやっておけば良いと思います。

また脱毛することによってワキガが発症してしまうかもと思っている方は、そんなことはあり得ないのでご安心くださいね。

 

この記事が良かったよ~という方はランキングにご協力いただけると嬉しいです。

腋臭症ランキング
にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ
にほんブログ村

コメント

  1. […] 脱毛をすればワキガがひどくなる?ならない? […]

  2. […] 脱毛をすればワキガがひどくなる?ならない? […]

タイトルとURLをコピーしました